HOME偽の通販サイト不正送金身を守るにはトラブルになったら

ネット詐欺から身を守るには

どのようにしてネット詐欺から守っていくかについて

ネット詐欺は巧妙化してきており、被害額も多くなってきています。 そのため、我々も普段から対策しておく必要性があります。 こちらでは、どのようにしてネット詐欺から守っていくかについてをご説明します。

・ID、パスワード、クレジットカード番号の管理はしっかりとする
基本的なことですがIDやパスワート、クレジットカード番号の管理はしっかりとしておきましょう。 パソコンに記憶させる機能は便利ですが、それだけ情報が流出しやすくなってしまいます。 また、複数のサイトで同一のパスワードを使用しているだけで危険度はぐっとあがります。

万全なセキュリティをしているという会社は多いですが、それでも個人情報の流出はつきものです。 そういったことがありますと、会社も情報を公開して注意を呼びかけたりしています。 そうした注意喚起のお知らせなどにも注目し、自分がネット詐欺に巻き込まれないようにしていくことが大切です。

・不審なメッセージなどは無視する
見覚えのないアドレスなどのメールなどが受信されたら、用心して対処しましょう。 特に、不審なURLなどが添付されているメールはフィッシング詐欺のメールの可能性もあります。 各通販サイトなどでも「当社ではこういったメールは送信していません」など注意を呼びかけるお知らせなどもあります。 そういった情報にも気を配り、不審なメールに惑わされないようにしましょう。

・ウィルス対策ソフトなどの導入
ネット詐欺にはウィルスによる手口もありますので、ウィルス対策ソフトは必ずPCに入れておきましょう。 ウィルスは自分だけでなく、周囲の人にも迷惑をかけることもありますので、必ずウィルス対策ソフトは導入しましょう。

以上のような基本的なことをまずは実践していきましょう。

Copyright (C) ネット詐欺の手口と防衛策. All Rights Reserved.