HOME偽の通販サイト不正送金身を守るにはトラブルになったら

偽の通販サイトが増えている

近年では、ID乗っ取りなどは周知されてきましたので、被害が減ってきました。

そこで、詐欺師たちは実に大胆な手を打ってきたのです。 なんと、偽の通販サイトを立ち上げ、そこに登録した人々からお金をだまし取ろうとしているのです。

実際、その通販サイトで買い物をしてお金を支払ったのに商品が届かない、または偽物が届いたといった被害がみられます。 カード情報などを保護する人は増えてきましたが、肝心の通販サイトが偽物とは中々気づけない人が多いのです。 やはり、インターネット検索で出てきた通販サイトでしたら安全と、自然と無防備になってしまいます。 こちらでは、偽造通販サイトを見破るポイントについて解説していきます。

・異常なほどに安い
相場価格より安すぎる商品が多い場合は、偽の通販サイトであることを疑ったほうがよろしいかもしれません。 もちろん、掘り出し物のセールをやっているとも考えられますが、そういった商品があまりにも多い場合は疑ったほうがよろしいでしょう。 ネット通販を利用している方の多くは他の商品とネット上で比べて安い方を選んでしまうため、騙されやすいのです。

・支払い方法が前払いのみ
普通、支払い方法には必ずクレジットカード支払いがあるものですが、支払い方法が銀行振り込みによる前払いのみですと、かなり怪しいです。 基本的に、大手通販サイトでしたら必ずクレジットカード払いがありますので、多少疑ったほうがよろしいでしょう。

・代表者名、会社名・住所・電話番号などが不明瞭
偽サイトはこうした部分が曖昧になっています。 特に電話番号・住所などが書かれてなく、メールアドレスのみというサイトはかなり怪しいです。 またそのメールアドレスもフリーメールだったりするとこれまた怪しいのでご注意ください。

以上の3点を気にしながら、通販サイトを見極めましょう。

Copyright (C) ネット詐欺の手口と防衛策. All Rights Reserved.